薄毛の良くある疑問ズバリ解決!

薄毛の疑問教えて!

 

薄毛に関する良くある疑問を簡潔にまとめました。詳しく知りたい人は関連記事へリンクを張ってますので、そちらをご覧ください。

 

育毛シャンプーを使うと毛が生える?

いいえ、育毛シャンプーに髪の毛を生やす効果はありません。

 

育毛シャンプーに髪の毛を生やす効果はありませんが、頭皮の環境を改善して「髪の毛が生えるのを助ける」効果があります。それにより、抜け毛を予防したり、細くなった髪の毛にコシを戻したりします。

 

(参考記事:育毛シャンプーで得られる5つの効果!)

 

シリコン入りのシャンプーは髪に悪い?

いいえ、シリコンは特に害がありません。

 

普通のシャンプーに使われている洗浄剤はシリコンを入れないと使用感が非常に悪くなってしまいます。ノンシリコンを謳っているシャンプーはシリコンを入れなくても大丈夫な洗浄成分を使っているため値段も高く、良いシャンプーと言われているんです。

 

(参考記事:ノンシリコンシャンプーは細い髪に良い?)

 

朝シャンは良くない?

はい、あまり良くありません

 

朝シャンをすることにより、皮脂のバリアがはがれてしまいます。皮脂は紫外線から皮膚を守るため朝シャンをすると、頭皮や毛根が紫外線の影響でダメージを受けてしまいます。また、朝は忙しい場合が多いため、すすぎ等が雑になってしまうことが多いです。このような理由で朝よりは夜に洗髪をした方が良いのです。

 

(参考記事:朝シャンは髪や頭皮に良くない?)

 

薄毛は遺伝する?

はい、遺伝します。

 

薄毛の原因の25%は遺伝の影響だと言われています。薄毛自体が遺伝するのではなく、「薄毛になりやすい体質」が遺伝します。薄毛になりやすい遺伝子を受け継いだからといって薄毛になるかどうかはまだ決まっていません。薄毛は様々な要素が絡み合って起こりますので諦めず対策をしましょう。

 

(参考記事:薄毛は遺伝だからと諦めていませんか?)

 

毛深いと薄毛になりやすい?

体質によって薄毛になりやすい人もいます。

 

毛深い人は男性ホルモンの分泌が多い場合が多いため、薄毛の原因物質DHTを作り出しやすいです。DHTの感受性が高い人が毛深い場合は薄毛になりやすいです。

 

(参考記事:毛深いとハゲやすい?| 男性ホルモンと体毛と薄毛の関係)

 

筋トレすると薄毛になるってホント?

体質によって薄毛になりやすい人もいます。

 

筋トレをすると男らしさのホルモン「テストステロン」が分泌されます。このテストステロンは薄毛の原因物質DHTの元になるホルモンです。そのためDHTの感受性の高い人は薄毛が進行する可能性があります。

 

(参考記事:筋トレがハゲの原因になるって本当?)

 

育毛サロンに行けば髪が生える?

いいえ、おそらく生えません。

 

薄毛になる原理からして、育毛サロンの施術では生えません。トラブルの多さ、ネット上の口コミ等を見ても良いことはほとんど書かれていないことからも分かると思います。育毛サロンは法外な費用がかかりますが、医学的根拠のない施術です。

 

(参考記事:育毛サロンがおすすめできない理由)

 

白髪になる人は薄毛にならない?

いいえ、白髪と薄毛は関係ありません。

 

どちらも老化現象ということは一緒ですが、白髪になる原因と薄毛になる原因は違います。白髪はメラニンを作る色素細胞の働きが悪くなることによって起こります。薄毛は男性ホルモンの影響によって毛根が弱ることによって起こります。

 

(参考記事:白髪になる人はハゲないの?薄毛と白髪の関係)

 

薄毛になりやすい髪質はある?

特にありません。

 

薄毛になるかどうかに髪質は関係ありません。ただし、途中から髪質が弱々しく変わってきた場合は注意が必要です。男性型脱毛症(AGA)が始まったサインになります。

薄毛の良くある疑問ズバリ解決!記事一覧

親が薄毛だったり、親族に薄毛の人が多い場合、自分も薄毛になるのではないかと悩んでいる人も多いでしょう。中には自分が薄毛になるのは既に決まっているんだと諦めている人も多いと思います。実際、薄毛は遺伝します。親の遺伝子を受け継ぐのですから仕方がないです。しかしまだ薄毛になると決まったわけではありません。その理由は、薄毛になる原因の遺伝的な要素は25%と言われているからです。薄毛が遺伝するというより、薄...

シャンプーは朝と夜、どちらにしていますか?朝にシャンプーをしている人も沢山居るのではないでしょうか。清潔な状態で外に出たいものですが、頭皮や育毛をことを考えるならば、どちらかといえば夜のうちに洗っていた方が髪や頭皮には良いです。

筋トレをしたらハゲるという噂話を聞いたことはありませんか?筋トレをするとハゲるという話の答えは、半分本当で残念ながら体質によって薄毛が進行してしまう人もいます。男らしい体格になるのですが、頭部も男らしくなってしまう可能性があるんですね。なぜ筋トレが薄毛の原因になるのかこの噂は筋トレをすると男性ホルモンのテストステロンが分泌されるというところからきていると思います。テストステロンは、男らしさに関係が...

リンスインシャンプーと聞くと、シャンプーとリンスを一度済ませられて、手間が省ける上にリンス代もかからないので良いイメージを持っていませんか?私も子供の頃そんな風に思っていたのですが、床屋さんで「リンスインシャンプーは良くないよ」と言われ使うのを辞めた経験があります。実はリンスインシャンプーは薄毛予防の観点からして見るとあまりよくないんです。シャンプーとリンスはそもそも役割が違うご存知の通り、シャン...

スネ毛や腕毛が濃かったり、胸毛や腹毛が生えていたりする人を見ると、なんだかハゲそうに見えますよね?毛深いとハゲるとよく聞きますが本当なのでしょうか?その答えなのですが、薄毛の原因物質DHTの感受性が高くて、毛深い人はハゲやすいです。毛深い人は男性ホルモンの分泌が多い場合が多いので、ハゲの原因物質DHTを作り出しやすくなります。DHTの感受性には個人差があり、感受性の高い人程影響を受けてハゲやすくな...

よく猫っ毛は薄毛になりやすいなどといいますが、薄毛になりやすい髪質はあるのでしょうか。髪の毛が薄くなるのは、男性ホルモンのDHTの影響によって、毛根が弱ることによって起こるものですので、元の髪質は関係ありません。髪質について要注意なのは、以前と比べて髪質が弱々しく変化した場合です。この場合は男性型脱毛症(AGA)が進行している可能性がありますので早めの対策が必要です。関連リンク抜け毛の原因や対策方...

想像はつくと思いますが、髪を染めることは頭皮や髪の毛にとって、良いことではありません。髪の毛自体も薬剤がダメージを与えてほんの少し細くなってしまい、地肌が目立ちやすくなってしまいます。「髪を染めたら薄毛になる」といった直接的な影響はないのですが、頭皮や毛根に悪影響を与えますので、薄毛の原因の一つになることでしょう。

毎日同じ髪型で出勤や通学をしている方は多いと思います。髪の毛を短くしている方は良いのですが、同じ場所に分け目を作っていたりする場合は注意が必要です。毎日同じ場所に負担をかけていると、抜け毛・薄毛の原因にもなってしまいます。気分転換にもなりますし、適度に髪型を変えてみると良いでしょう。

白髪になる人はハゲにくいと思っている方も居ると思いますが、実はそんなことはありません。薄毛と白髪の関係は、いまのところはっきりと解明されているわけではありませんが、別々の問題です。白髪になる人はハゲないと言われている理由として、薄毛の人は白髪が目立たないという理由もあると思います。これと同じように白髪を抜くと白髪が増えるという話も根拠がありません。

トップへ戻る